NEWみんなの体験談をアップしました

 

 

セラピー料金の枠を外します‼️★

 

2021年9月7日新月の本日より、みずの輪tenshiのセラピー料金は、設定せず、セラピーを受けられるみなさんに決めていただくことにしました。

 

より自由に

枠を外して

 

今、時代が大きく変わろうとしています。ずっと感じていた、枠や縛り、既成概念、比較や奪い合い、ではなく、枠なく、平らで分かち合いの世界にいたいは、まさにこれからの時代の表現です。

 

その流れの風を受け取りながら、数日前、私の中にポンと入ってきた今回の想い、、、

 

もっと、気軽に誰でもが、本来の自分に還る扉を開くサポートをしていきたい。

 

分かち愛からの発想

 

私にかける価値、、私の価値を決めてもらう、のではなく、自分が自分自身にかける価値を決めて、私という伴奏者を選んでくださると受け止めます。

 

より自分軸を確かにするため。

 

ここから、セラピーは始まる

 

もしかしたら、この作業で、セラピーのプロセスの半分以上は終わるのかもしれない、、、

と思ったりしています(笑)

 

どうぞ、ご理解の上、よろしくお願いします。

 

2021年9月7日新月

戸伏千寿子

 

 

★公認心理師の資格を取得しました★

2018年9月9日にあった心理系初の国家資格、公認心理師の試験に合格、2019年2月に登録されました。

公認心理師の目的に『国民の心の健康の保持増進に寄与すること』にあるように、国民が対象なんですね~。

 

もちろん、今までのクライアントさんもそうですが、もっと広範囲な、まだセラピーを必要として

いない人々への「国民全体に対して心の健康に関する知識を図るための教育及び情報の提供」という

職責があり、心の健康を保つための予防的な意味が込められています。

 

10年程前に子育て中のお母さん対象に『インナーチャイルドのおはなし』をさせていただいた経験があります。

そういった活動も参加者の方たちから、知らなかった、知ってよかった、自分をちゃんと見ようと思った、子育て

に生かしたいなど、予防という観点からも有意義だったと感じています。

 

ですから、今までのセラピー活動に加えて、今後そういった「お話し会」など、お母さんたちのグループ、PTA

など、外に向かって、心の健康に関する知識の教育や情報の提供を行っていけたらと思っています。

 

もちろん、お母さんたちだけでなく、一般のどなたにもお話しできることかと思います。

特に保育士さん、学校の先生、看護師さん、介護職員さんなど、対人職、人をケアしているなどにも13年間のセラピー症例や経験、自らの体験からお伝えできたらと思います。

ご要望があれば、お問い合わせメールでご連絡ください。